ALSと生きる6(仮)

スポンサーリンク

 

 

2月27日(木)

I上さんより「お世話になった。」とテレビカードをいたゞく。

お返しに煙草を買って返した。

I上さん2時頃退院。3時過ぎ總検診。

4時30分頃TELする。写真はコピーにして頂いたと事。

 

>>>ALSって何?

2月28日(金)

10時30分頃より2Fの検査室にて(筋電図検査)

11時15分頃まで今日の検査は電流がはげしかった。

検査の途中、親子監禁殺人事件が頭に浮かぶ。

このように電流の流されたんだろうと?

C葉さん退院。別室よりE本さん移動してくる。

2時過ぎ(弟が来る。西村京太郎の本を買ってくる)

2時30分頃(妻、娘来る)レントゲン写真を持って

(妻と弟)別な所で担当医と話をする。

28日(金)より3月2日(日)まで外泊。

2日、7時40分頃帰院。

孫①(私のこと)学校の為、今日は(妻、娘、孫②3人で送ってくれる)

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)は難病に指定されています。
日本には約9000人の患者がいます。
未だに原因も治療法もまだ見つかっていません。
ALS患者の方と家族たちの希望を叶える基金があります。
「せりか基金」↓↓↓
毎年6月21日は、世界ALSデー


闘病記ランキング にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ
にほんブログ村

コメント