ALSと生きる 3-3

スポンサーリンク

機器と呼吸が今の所合わない 前は合っていたのだがタンをとったりノドを開放して それで合わなくなるのでは 合わないと息苦しくなる ダエキをのみこむとノド外に出る ガーゼが常に濡れて

前、合わせてあったのだけど 他の人が来てあつかうのでは目が覚めたので押しました 終わったあとに尿道が痛い 2時過ぎ目が覚めた (看護師)さんが今から眠れないだろうとスイミン剤を打ってくれた 流動食を入れてる 尿を取った

 

>>ALSとはコミュニケーションを奪う病です

ALS(筋萎縮性側索硬化症)は難病に指定されています。
日本には約9000人の患者がいます。
未だに原因も治療法もまだ見つかっていません。
ALS患者の方と家族たちの希望を叶える基金があります。
「せりか基金」↓↓↓
毎年6月21日は、世界ALSデー


難病ランキング


コミュニケーション・会話ランキング

 

にほんブログ村 経営ブログ 会話・コミュニケーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ
にほんブログ村