ALSと生きる8

スポンサーリンク

 

H15年、再入院をする  主治医M野 看護師M

5月15日(木)

昨夜11時頃、救急車でW白病院に行く

息苦しくなって、薬はあるけどK大の指示がないと

出せないとの事。

今朝TELしK大に行く。

妻、息子、娘と共に診察の結果、入院した方が良いとの事。

病室も予約してあったので入院。

12時頃、420~427 ラクテック注500ml

トリタT3号と小の3号点滴

採血2本 夜8時頃迄かゝる 

胸レントゲン2枚

5月16日(金)

採血2本 点滴4(500×2、100×2)を9時30分より

妻、バス・ハイヤーで来た

娘、2時頃向えに来る

担当医と妻、娘、3人で今後の話をする。

帰る間際、弟夫婦が来る。自宅の方に行ったようだ。

O田さんに話を聞き、K大迄来てくれる。

4時30分過ぎ帰る。

5時過ぎ、6年生A井さん診察に来る。

7時頃、担当医が来て「今後の事を考えましょう。」との事

 

 

>>ALSとはコミュニケーションを奪う病です

5月17日(土)

昨夜は睡眠薬を飲んだせいか、良く眠れた。

点滴9時より1本(100mg)大塚生食注

500mgソリターT3号  500mgラクテック注

2時頃O夫婦、見舞いに来てくれる。

遠い所ご苦労さんでした。

身体を拭いて着替えた。気持ちが良かった。

今日はN多~W白を西鉄電車で来たそうだ。

有難い事だ。頭が下がる。

無理して寝込む事のない様に祈るだけだ。(この俺には)

点滴8時30分頃終了。

足マッサージをしてもらう。

5月18日(日)

9時05分より点滴

今日も4本。8時~9時迄かゝるとの事

今日はW白までバスでW白から電車で来たとの事

帰りは娘夫婦、孫で迎えに来た。

5時頃になる。

今日は朝食後、息苦しくなりコールを送る。

熱が36.8で頭が痛いので頭痛薬をもらって飲む。

娘の旦那には頭が下がる。

皆んなが心配している。頑張らなくちゃ。

妻の為にももう一度元気に。

娘も良い男と一緒に成ったものだ。幸せに。

 

ALS(筋萎縮性側索硬化症)は難病に指定されています。
日本には約9000人の患者がいます。
未だに原因も治療法もまだ見つかっていません。
ALS患者の方と家族たちの希望を叶える基金があります。
「せりか基金」↓↓↓
毎年6月21日は、世界ALSデー


難病ランキング


コミュニケーション・会話ランキング

 

にほんブログ村 経営ブログ 会話・コミュニケーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 筋萎縮性側索硬化症へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント